So-net無料ブログ作成

2011アカデミー賞外国語映画賞:チリからの出品作が決定

チリからは、2004年『マチュカ ~僕らと革命~』がアカデミー賞外国語映画賞チリ代表作となったアンドレス・ウッド監督の最新作 『Violeta(Violeta Went to Heaven)』(英題)が選出されました。


『Violeta(Violeta Went to Heaven)』(英題)は2012年(第28回)サンダンス映画祭ワールド・シネマ グランプリ(ドラマ部門)を受賞しています。



チリからの出品作
Violeta
別英題|Violeta Went to Heaven
原題|Violeta se fue a los cielos
監督|アンドレス・ウッド Andrés Wood (Andres Wood)


IMDb|Violeta se fue a los cielos
http://www.imdb.com/title/tt2014392/




Violeta se fue a los Cielos - Trailer




-----------------------------------------------------------------------------------------

チリは、最終選考に残った 3作品のショートリストを発表していました。
最終選考に残っていた作品は以下のとおり。

 
 ・ Post mortem (監督:Pablo Larraín)

 ・ Ulises (監督:Oscar Godoy)

 ・ Violeta se fue a los cielos (監督:Andrés Wood)




共通テーマ:映画