So-net無料ブログ作成

2013年サンダンス映画祭 受賞結果発表

例年、その年の賞レースはここから始まります。2013年(第29回)サンダンス映画祭の受賞結果の発表がありました。


【参考】 
●indiewire
'Fruitvale,' 'Blood Brothers' Lead 2013 Sundance Film Festival Awards

●HitFix.com. 内  In Contention
2013 Sundance Film Festival awards winners - complete list


● 公式サイト内の発表  Sundance Festival Award Winners



2013年(第29回)サンダンス映画祭は(現地日付で)2012年01月17日から01月27日まで。



● 2013サンダンス映画祭 2012 Sundance Film Festival
● サンダンス・インスティテュート 公式サイト(トップページ) Sundance Institute

-------------------------------------------------------------------------------------------

2013年(第29回)サンダンス映画祭 受賞結果
(Sundance Film Festival)
(もしかしたら間違いがあるかもしれません。詳しくは 公式サイト内の発表 をご覧ください。)



グランプリ〔審査員大賞〕(ドラマ部門)
Grand Jury Prize: Dramatic
作品 フルートベール駅で
英題:Fruitvale ※ 英題はFruitvale Station に変更されました。 (2013/04/19 記)
製作国:アメリカ
監督:ライアン・クーグラー Ryan Coogler
● 2009年01月01日にアメリカ・カリフォルニア州オークランドの地下鉄の駅で、駅構内でケンカをしているとして通報された武器を持たない無抵抗の22歳の黒人青年オスカー・グラントが白人の警官に射殺されたという、今から4年前に起きた事件を描いた作品。事件を目撃した通行人が携帯電話で撮影した動画がYouTubeに出回り、無抵抗の黒人を白人警官が地面に押さえつけたまま射殺する行為に批判が集まり抗議デモが起き、参加者が暴徒化し多数の逮捕者を出す騒動となる。映画タイトルの『Fruitvale(フルートヴェイル)』は、オスカー・グラントが撃たれた地下鉄の駅の名。





グランプリ〔審査員大賞〕(ドキュメンタリー部門)
Grand Jury Prize: Documentary
作品 Blood Brother
製作国:アメリカ
監督:スティーヴ・フーヴ Steve Hoove





ワールド・シネマ グランプリ〔審査員大賞〕(ドラマ部門)
World Cinema Jury Prize:Dramatic
作品 チスル
原題:Jiseul
製作国:韓国
監督:オ・ミョル Muel O(O Muel)
※ 2012年度釜山国際映画祭にてNETPAC(ネットパック)賞ほか計4賞を受賞。
● 済州島四・三事件(1948年~1954年/韓国・済州島で起こった人民遊撃隊による武装蜂起を当時の政府軍・警察等が制圧する過程で島民6万人〔人数は3万とも8万とも言われており、未確定〕が虐殺された)を扱った作品、とのこと。

Jiseul - Trailer (1分30秒)


強烈な緊迫感がある映像。このトレーラーだけでも作品が持っているであろう緊張感で心臓がばくばくする。 モノクロ映画なんですね。





ワールド・シネマ グランプリ〔審査員大賞〕(ドキュメンタリー部門)
World Cinema Jury Prize:Documentary
作品 A River Changes Course
製作国:コロンビア
監督:カリアニー・マン Kalyanee Mam





観客賞(USドラマ部門)
Audience Award: U.S. Dramatic
作品 フルートベール駅で
英題:Fruitvale ※ 英題はFruitvale Station に変更されました。 (2013/04/19 記)
製作国:アメリカ
監督:ライアン・クーグラー Ryan Coogler





観客賞(USドキュメンタリー部門)
Audience Award: U.S. Documentary
作品 Blood Brother
製作国:アメリカ
監督:スティーヴ・フーヴ Steve Hoover





ワールド・シネマ 観客賞(ドラマ部門)
World Cinema Audience Award: Dramatic
作品 メトロマニラ 世界で最も危険な街
英題:Metro Manila
製作国:イギリス
監督:ショーン・エリス Sean Ellis





ワールド・シネマ 観客賞(ドキュメンタリー部門)
World Cinema Audience Award: Documentary
作品 The Square
原題 Al Midan
製作国:エジプト / アメリカ
監督:ジェヘイン・ヌジェーム Jehane Noujaim





ベスト・オブ・ネクスト 観客賞
Best of NEXT Audience Award
作品 This Is Martin Bonner
製作国:アメリカ
監督:チャド・ハーティガン Chad Hartigan





US監督賞(ドラマ部門)
U.S. Directing Award: Dramatic
監督:ジル・ソロウェイ Jill Solloway
作品 午後3時の女たち
英題:Afternoon Delight
製作国:アメリカ





US監督賞(ドキュメンタリー部門)
U.S. Directing Award: Documentary
監督:ザカリー・ハインザーリング Zachary Heinzerling
作品 キューティー&ボクサー 
英題:Cutie and the Boxer
製作国:アメリカ
※ 「ボクシング・ペインティング」で知られる前衛現代芸術家である篠原有司男(しのはら・うしお)と、画家でもある彼の妻・篠原乃り子(しのはら・のりこ)を追うドキュメンタリー。音楽担当は清水靖晃。
※ RADiUS-TWC(ワインスタイン・カンパニーの新レーベル)が北米での配給権を獲得。(2013/01/26付け)




 
ワールド・シネマ 監督賞(ドラマ部門)
World Cinema Directing Award: Dramatic
監督:セバスチャン・シルヴァ Sebastián Silva
作品 クリスタル・フェアリー(←2013年ラテンビート映画祭時の邦題)
英題:Crystal Fairy (英語作品)
製作国:チリ





ワールド・シネマ 監督賞(ドキュメンタリー部門)
World Cinema Directing Award: Documentary
監督:Tinatin Gurchiani
作品 The Machine Which Makes Everything Disappear
原題 Manqana, romelic kvelafers gaaqrobs
製作国:グルジア共和国 / ドイツ





ウォルド・ソルト脚本賞
Waldo Salt Screenwriting Award
脚本:レイク・ベル Lake Bell
作品 私にだってなれる! 夢のナレーター単願希望
英題:In a World...(監督:レイク・ベル Lake Bell)
製作国:アメリカ





ワールド・シネマ 脚本賞
World Cinema Screenwriting Award
脚本:Barmak Akram
作品 An Afghan Love Story (監督:Barmak Akram)
原題 Wajma
製作国:アフガニスタン





US編集賞(ドキュメンタリー部門)
U.S. Documentary Editing Award
編集:マシュー・ハマチェク Matthew Hamachek
作品 Gideon's Army (監督:ドーン・ポーター Dawn Porter)
製作国:アメリカ





ワールド・シネマ 編集賞(ドキュメンタリー部門)
World Cinema Documentary Editing Award
編集:ベン・スターク Ben Stark
作品 The Summit (監督:ニック・ライアン Nick Ryan)
製作国:アイルランド / イギリス / スイス





撮影におけるエクセレンス賞(USドラマ部門)
Excellence in Cinematography Award: U.S. Dramatic
撮影:ブラッドフォード・ヤング Bradford Young (2作品にて)
● セインツ 約束の果て
 英題:Ain't Them Bodies Saints 
 (監督:デイヴィッド・ロウリー David Lowery) 
  製作国:アメリカ
  ※ 『Ain't Them Bodies Saints』の北米での配給権をIFCフィルムズ(IFC Films)が獲得。(2013/01/25付け)

● Mother of George 
 (監督:アンドリュー・ドスンム Andrew Dosunmu)
  製作国:アメリカ
  ※ 『Mother of George』の北米での配給権をオシロスコープ・ラボラトリーズ(Oscilloscope Laboratories)が獲得。(2013/01/26付け)





撮影におけるエクセレンス賞(USドキュメンタリー部門)
Excellence in Cinematography Award: U.S. Documentary
撮影:リチャード・ローリー Richard Rowley
作品 Dirty Wars(監督:リック・ローリー Rick Rowley)
製作国:アメリカ





ワールド・シネマ 撮影賞(ドラマ部門)
World Cinema Cinematography Award: Dramatic
撮影:ミハウ・エングレルト Michal Englert
作品 愛の原罪(監督:ヤツェク・ボルツフ Jacek Borcuch)
英題:Lasting
原題:Nieulotne
製作国:ポーランド / スペイン





ワールド・シネマ 撮影賞(ドキュメンタリー部門)
World Cinema Cinematography Award: Documentary
マーク・シルヴァー Marc Silver
パウ・エステベ・ビルバ Pau Esteve Birba
作品 ダヤニ・クリスタルの謎(←2013年ラテンビート映画祭での邦題)
英題:Who Is Dayani Cristal? (監督:マーク・シルヴァー Marc Silver)
製作国:イギリス / メキシコ


-------------------------------------------------------------------------------------------

アルフレッド・P・スローン賞
The Alfred P. Sloan Feature Film Prizes
作品 Computer Chess
製作国:アメリカ
監督:Andrew Bujalsi


-------------------------------------------------------------------------------------------

ワールド・シネマ 審査員特別賞
World Cinema Dramatic Special Jury Prize
作品 Circus
原題 Krugovi
製作国:セルビア / ドイツ / フランス / スロベニア / コスタリカ
監督:スルダン・ゴルボヴィッチ Srdan Golubovic





USドキュメンタリー 審査員特別賞
U.S. Documentary Special Jury Prize (2作品)
  ● みんなのための資本論
   英題:Inequality For All
   監督:ジェイコブ・コーンブルース(ジャコブ・コルンブルート) Jacob Kornbluth
   製作国:アメリカ

  ● American Promise
    監督:ジョー・ブリュースター Joe Brewster
       ミシェル・スティーブンソン Michèle Stephenson
    製作国:アメリカ





ワールド・シネマ・ドキュメンタリー 審査員特別賞 
World Cinema Documentary Special Jury Prize
作品 モスクワ パンクバンドの反乱
英題:Pussy Riot: A Punk Prayer (Show Trial: The Story of Pussy Riot)
製作国:ロシア / イギリス
監督:マイク・ラーナー Mike Lerner
   マキシム・ポゾロフキン Maxim Pozdorovkin





USドラマ 審査員特別賞(音響に対し)
U.S. Dramatic Special Jury Prize For Sound Design
● 音響:シェーン・カルース Shane Carruth
● 音響:ジョニー・マーシャル Johnny Marshal
  作品:Upstream Color(監督:シェーン・カルース Shane Carruth)
  製作国:アメリカ





USドラマ 審査員特別賞(演技に対し)
U.S. Dramatic Special Jury Prize for Acting
● マイルズ・テラー Miles Teller
● シェイリーン・ウッドリー Shailene Woodley
  作品 The Spectacular Now(監督:ジェームズ・ポンソルト James Ponsoldt)
  製作国:アメリカ


-------------------------------------------------------------------------------------------

短編映画 観客賞 (提供:YouTube) 
Short Film Audience Award, presented by YouTube 
作品 Catnip: Egress to Oblivion (Catnip: Egress to Oblivion?)
製作国:アメリカ
監督:ジェイソン・ウィリス Jason Willis





短編映画製作 審査員大賞
The Short Film Grand Jury Prize
作品 The Whistle
製作国:ポーランド
監督:Grzegorz Zariczny





USフィクション短編映画 審査員賞
The Jury Prize in Short Film, U.S. Fiction
作品 Whiplash
製作国:アメリカ
監督:ダミアン・チャゼル Damien Chazelle





国際フィクション短編映画 審査員賞
The Jury Prize in Short Film, International Fiction
作品 The Date
原題 Treffit
製作国:フィンランド
監督:Jenni Toivoniemi





ノンフィクション短編映画 審査員賞
The Jury Prize in Short Film, Non-Fiction
作品 Skinningrove
製作国:アメリカ
監督:マイケル・アルメレイダ Michael Almereyda





アニメーション短編映画 審査員賞
The Jury Prize in Animated Short Film
作品 Irish Folk Furniture
製作国:アイルランド
監督:トニー・ドナヒュー Tony Donoghue





短編映画 審査員特別賞(演技に対して)
A Short Film Special Jury Award for Acting
Joel Naglein
作品:Palimpsest 
(監督:マイケル・ツブルスキー Michael Tyburski)





短編映画 審査員特別賞
A Short Film Special Jury Award
作品 Until the Quiet Comes
監督:カリル・ジョセフ(カーリール・ジョセフ) Kahlil Joseph
製作国:アメリカ

Flying Lotus - Until The Quiet Comes
short film by Kahlil Joseph




-------------------------------------------------------------------------------------------

サンダンス・NHK国際映像作家賞
The Sundance/NHK International Filmmaker Award
英題 Spectacled Tiger
製作国:日本
監督:Kyohta Fujimoto
   Kentaro Hagiwara (この方でしょうか? 萩原健太郎さん)

【参照】 
CMJワークショップ(Cool Movie Japan Workshop) 内 プレスリリース
監督プロフィール 萩原健太郎 
(「Spectacled Tiger」サンダンスNHK賞最終選考、と書いてあります。)

以上




共通テーマ:映画