So-net無料ブログ作成

ビージーズ Bee Gees|『glee/グリー』 シーズン3: 第16話 「サタデー・ナイト・グリーバー!」 (英題|Saturday Night Glee-Ver)

『glee/グリー』 シーズン3
第16話 「サタデー・ナイト・グリーバー!」 (英題|Saturday Night Glee-Ver)
2013年11月20日(水) NHK総合 午前0:40~1:25





● You Should Be Dancing ユー・シュッド・ビー・ ダンシング
 オリジナル| ビージーズ (Bee Gees)(1976年リリース)


【glee 版】

glee-You Should Be Dancing (Full Performance)






【オリジナル】
ビージーズ

Bee Gees & Andy Gibb- You Should Be Dancing Spirit Tour 1979


ギブ兄弟の末っ子アンディ・ギブ(Andy Gibb)。アンディ・ギブは1977年にソロでデビュー。
1988年3月に30歳で他界していたとは。







映画『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977年)より。

監督|ジョン・バダム John Badham
出演|トニー役 …… ジョン・トラボルタ John Travolta
※ ジョン・トラボルタはこの役で1977年度(第50回)アカデミー賞主演男優賞ノミネート。

You Should Be Dancing (from "Saturday Night Fever", 1977)








グルーもミニオンも踊る。

『怪盗グルーの月泥棒 3D』(英題: Despicable Me)(2010年)より。
You Should Be Dancing - Despicable Me - Gru's Dance
(from "Despicable Me", 2010)



-------------------------------------------------------------------------------------------------


● Night Fever 恋のナイト・フィーバー
オリジナル|ビージーズ (Bee Gees)(1978年リリース)


【glee 版】

GLEE - Night Fever (Full Performance) HD






【オリジナル】
ビージーズ

Bee Gees - Night Fever (Music Video, 1977)








映画『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977年)より。

Night Fever (from "Saturday Night Fever", 1977)



-------------------------------------------------------------------------------------------------


● Disco Inferno ディスコ・インフェルノ
オリジナル|ザ・トランプス(The Trammps)(1977年リリース)


【glee 版】

glee - Disco Inferno (Full Performance) (Season 3)






【オリジナル】
ザ・トランプス

The Trammps - Disco Inferno
(Live, TV Sow "The Midnight Special", 1976)



-------------------------------------------------------------------------------------------------


● If I Can't Have You イフ・アイ・キャント・ハヴ・ユー
オリジナル|ビージーズ(Bee Gees)(1977年リリース)
カバー版|イヴォンヌ・エリマン(Yvonne Elliman)(1978年リリース)


【glee 版】

glee - If I Can't Have You (Full Performance)






【オリジナル】
ビージーズ

Bee Gees - If I Can't Have You (1977)







【カバー・バージョン】
イヴォンヌ・エリマン

Yvonne Elliman - If I Can't Have You (Live, 1978)



-------------------------------------------------------------------------------------------------


● How Deep Is Your Love  愛はきらめきの中に
オリジナル|ビージーズ(Bee Gees)(1977年リリース)


【glee 版】

Glee - How Deep Is Your Love - Full Performance






【オリジナル】
ビージーズ

Bee Gees - How Deep Is Your Love (Official Music Video) (1977)



-------------------------------------------------------------------------------------------------


● Boogie Shoes ブギー・シューズ
オリジナル|K.C.&サンシャイン・バンド(KC and the Sunshine Band)(1975年リリース)


【glee 版】

glee - Boogie Shoes (Full Performance)






【オリジナル】
K.C.&サンシャイン・バンド 

KC and the SunshineBand - Boogie Shoes (1978)



-------------------------------------------------------------------------------------------------


● More Than a Woman モア・ザン・ア・ウーマン
オリジナル|ビージーズ(Bee Gees) / タヴァレス(Tavares)(1977年リリース)
※ ドラマ内ではビージーズ版が使われた(……と思う。タヴァレス版は映画内では使われていないと思うのですが。間違っていたらごめんなさい。) サントラには両方が収録されているらしい。


【glee 版】

glee - More Than a Woman (Full Performance)






【オリジナル】
ビージーズ版

音声のみ Bee Gees - More Than a Woman (1977)







タヴァレス版
Tavares - More Than a Woman (1977)



-------------------------------------------------------------------------------------------------

● Stayin' Alive  ステイン・アライヴ
オリジナル|ビージーズ(Bee Gees)(1977年リリース)


【glee 版】

glee - Stayin' Alive (Full Performance)






【オリジナル】

映画『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977年)より。
  曲名|ステイン・アライヴ  
  歌唱|ビージーズ

Stayin' Alive (from "Saturday Night Fever", 1977)


今振り返ってみると、1977年は結構エポックメイキングな年だったのですね。アカデミー賞へ絡んだ作品群をみるとそんな印象を受けます。

確かに『glee/グリー』のメンバーの状況って『サタデー・ナイト・フィーバー』の登場人物たちの状況と類似点多いわなあ。『サタデー・ナイト・フィーバー』の″その後″なんていう映画は見たくはないけれど、「主人公トニーはどうなっていっただろうか」と彼のその後に想いを馳せてしまうというところはある。『サタデー・ナイト・フィーバー』という映画のことを考える度にそう思う。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『glee/グリー』は″スクール・カーストの最下層にいる生徒″の尊厳の確立というところから始まっていたのだけれど、話が進むうちに ″或る点において非常に有能な生徒″ だということが露わになっていくので、彼らがスクール・カーストの最下層にいる生徒だという設定に真実味が失われていく。シリーズが長くなればそうなっていくのも止むを得ないことなのだけれど。だからマイノリティである同性愛者の立場を強調していく方向へ行って、いまや完全にゲイ・ドラマ。マイノリティとかスクール・カーストの最下層に置かれている人々ってなにも同性愛者だけじゃないだろうに。