So-net無料ブログ作成

【舞台演劇賞】2015年(第69回)トニー賞 ノミネーション 発表(その1)

(2015/06/08 追記)

2015年(第69回)トニー賞 受賞結果は こちら に載せてあります。


-----------------------------------------------------------------------------------------

(2015/04/29 記)


渡辺謙さん、快挙!!! 超特大の快挙!!! ブロードウェイでのミュージカル&演劇が審査対象のトニー賞で主演部門へ日本人俳優がノミネート、なんて!!

(加えて、ナンシー梅木〔=ミヨシ・ウメキ〕さんのキャリアの凄さにも改めてしみじみと感じ入ります。アカデミー賞受賞のみならずトニー賞のミュージカル主演女優賞部門やゴールデン・グローブ賞にもノミネートされていたなんて。ゴールデン・グローブ賞は計3回ノミネートされている。成人してから渡米し、アメリカのショービズ界でこんなに成功したなんて。ナンシー梅木さんがノミネートされた第13回トニー賞ミュージカル主演女優賞には2名しかノミネートされていないのですが、そのもう一人のノミニーはなんとグウェン・ヴァードン。)




【参照】
● Hollywood Reporter  2015/04/28付け記事
 Tony Awards Nominations Announced
( ttp://www.hollywoodreporter.com/news/tony-awards-nominations-announced-791965 )


● 公式サイト内での発表 (2015/04/28付け)
( ttp://www.tonyawards.com/en_US/nominees/index.html )


なお、今年(第69回)より、演劇音響デザイン賞(Best Sound Design of a Play)とミュージカル音響デザイン賞(Best Sound Design of a Musical)の表彰は無くなった模様。






2015年(第69回)トニー賞の審査対象となるのは2014年-2015年シーズンの作品(2015年は04月23日までに上演されたもの)です。


ノミネーションのアナウンスはメアリー=ルイーズ・パーカー(Mary-Louise Parker)とブルース・ウィリス(Bruce Willis)でした。



2015年(第69回)トニー賞ノミネーションアナウンスの様子。
渡辺謙さんがコールされるのは1:27あたり。

2015 Tony Awards - Nominations
(YouTube The Tony Awards 公式チャンネルより)







2015年(第69回)トニー賞の授賞式は、(現地日付で)2015年06月07日(日)の予定です。〔日本時間で06月08日(月)〕 授賞式会場は、ニューヨーク市のラジオシティ・ミュージックホール(Radio City Music Hall)。 トニー賞授賞式の司会はクリスティン・チェノウェス(Kristin Chenoweth)とアラン・カミング(Alan Cumming)です。




● トニー賞(The Tony Awards)公式サイト(トップページ)
 TonyAwards.com


● YouTube トニー賞(The Tony Awards)チャンネル
 http://www.youtube.com/user/OfficialTonyAwards/videos


---------------------------------------------------------------------------------------

シネマトゥデイ  2015/04/28付け記事
日本人初の快挙!渡辺謙、トニー賞主演男優賞にノミネート
( ttp://www.cinematoday.jp/page/N0072877 )

第69回トニー賞のノミネーションが、現地時間27日に発表され、俳優の渡辺謙(55)がミュージカル部門の主演男優賞にノミネートされたことがわかった。ミュージカル部門の主演男優賞には、日系アメリカ人のマコ岩松が「太平洋序曲」で1976年にノミネートされたことがあるが、同賞に日本人としてノミネートされるのは渡辺が初となる。

マコ岩松さんは、先に渡米していた両親を追う形で15歳でアメリカへ行き、アメリカで演劇活動を始めています。だから、マコさんがトニー賞へノミネートされた時にはマコさんの国籍はアメリカになっていたんじゃないでしょうかね。だからマコさんはアメリカ人扱いとされ、「同賞に日本人としてノミネートされるのは渡辺が初」ということになる、と。「日本人として初=日本国籍を持ったままの俳優として初」ということではないでしょうか。(推測ですが。) マコ岩松さんもナンシー梅木さん同様、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞とトニー賞にノミネートされています。(ナンシー梅木さんはアカデミー賞助演女優賞を受賞。) ナンシー梅木さんもトニー賞にノミネートされた1959年4月の段階ではアメリカ人の Win Opie 氏と結婚しているし、その時点でアメリカ国籍だったんじゃないでしょうか。

(2015/06/08 追記) マコ岩松さんがトニー賞にノミネートされた1976年の『太平洋序曲』からはミュージカル助演男優賞部門へ佐藤功さんもノミネートされているそうです。だから、渡辺謙さんが日本人として初ノミネートというのは「ミュージカル主演部門へ日本国籍を持ったままノミネートされたのが初」ということでしょうかね。

---------------------------------------------------------------------------------------


2015年(第69回)トニー賞 ノミネーション
(The Tony Awards)




2015年(第69回)トニー賞 ノミニーのモンタージュ・クリップ

2015 Tony Awards - Nominated Shows Montage
(YouTube The Tony Awards 公式チャンネルより)







演劇作品賞 Best Play

夜中に犬に起こった奇妙な事件
英題:The Curious Incident of the Dog in the Night-Time
(英題の読み|ザ・キュリアス・インシデント・オブ・ザ・ドッグ・イン・ザ・ナイト-タイム)
劇作家:サイモン・スティーヴンス Simon Stephens
※ 原作本の著者|マーク・ハッドン(Mark Haddon)




Disgraced
(英題の読み|ディスグレイスド)
劇作家:アヤド・アフタル Ayad Akhtar




Hand to God
(英題の読み|ハンド・トゥ・ゴット)
劇作家:ロバート・アスキンズ Robert Askins




Wolf Hall Parts One & Two
(英題の読み|ウルフ・ホール;パーツ・ワン・アンド・ツー)
(※ 原作本の邦題|「ウルフ・ホール」上下巻)
(※ 原作本の著者|ヒラリー・マンテル Hilary Mantel)
劇作家(共同):ヒラリー・マンテル Hilary Mantel
        マイク・ポールトン Mike Poulton




ミュージカル作品賞 Best Musical

巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris
(英題の読み|アン・アメリカン・イン・パリス)




Fun Home
(英題の読み|ファン・ホーム)
※ 原作本(グラフィック・ノベル)の邦題|「ファン・ホーム~ある家族の悲喜劇」
※ 原作本の著者|アリソン・ベクダル(Alison Bechdel)




Something Rotten!
(英題の読み|サムシング・ロッテン)




貴婦人の訪問 THE VISIT-ザ・ビジット-
英題:The Visit
(英題の読み|ザ・ヴィジット)




演劇リバイバル作品賞 Best Revival of a Play

エレファント・マン
英題:The Elephant Man




スカイライト
英題:Skylight
【参考】「ナショナル・シアター・ライヴ2015」 OFFICIAL SITE
( ttp://www.ntlive.jp/program.html )




青春・最終章~僕たちの決算
英題:This Is Our Youth
(英題の読み|ディス・イズ・アワ・ユース)




我が家の楽園
英題:You Can’t Take It with You
(英題の読み|ユー・キャント・テイク・イット・ウィズ・ユー)




ミュージカル・リバイバル作品賞 Best Revival of a Musical

王様と私
英題:The King and I
(英題の読み|ザ・キング・アンド・アイ)




ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)
英題:On the Town
※ 1949年に映画化された時の邦題は『踊る大紐育』




20世紀号に乗って
英題:On the Twentieth Century
(英題の読み|オン・ザ・トゥエンティース・センチュリー)

元は1932年の舞台劇『On the Twentieth Century』。1932年の舞台劇を基にして1934年に映画『特急二十世紀』(英題:Twentieth Century)が作られた。1978年にミュージカル化。(この1978年の舞台ミュージカル版は、1932年の舞台劇『On the Twentieth Century』と、1934年の映画『特急二十世紀』と、1932年の舞台劇『On the Twentieth Century』の元ネタで未制作で終わった戯曲『Napoleon of Broadway』の3つを合わせるようにして製作。)今回はその1978年の舞台ミュージカル版の再上演。






脚本賞(ミュージカル部門) Best Book of a Musical

巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris
脚本:クレイグ・ルーカス Craig Lucas




Fun Home
脚本:リサ・クロン Lisa Kron




Something Rotten!
脚本:カーリー・カートパトリック Karey Kirkpatrick
   ジョン・オファレル John O’Farrell




貴婦人の訪問 THE VISIT-ザ・ビジット-
英題:The Visit
脚本:テレンス・マクナリー Terrence McNally




オリジナル楽曲賞(作詞・作曲賞)
Best Original Score (Music and/or Lyrics) Written for the Theatre

Fun Home
作曲:ジャニーヌ・テソーリ Jeanine Tesori
作詞:リサ・クロン Lisa Kron




The Last Ship(英題の読み|ザ・ラスト・シップ)
作詞/作曲:スティング Sting




Something Rotten!
作詞/作曲:ウェイン・カートパトリック Wayne Kirkpatrick
      カーリー・カートパトリック Karey Kirkpatrick




貴婦人の訪問 THE VISIT-ザ・ビジット-
英題:The Visit
作曲:ジョン・カンダー John Kander
作詞:フレッド・エブ Fred Ebb




演劇主演男優賞
Best Performance by an Actor in a Leading Role in a Play

スティーヴン・ボイヤー Steven Boyer
作品:Hand to God




ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
作品:エレファント・マン
英題:The Elephant Man




ベン・マイルズ Ben Miles
作品:Wolf Hall Parts One & Two




ビル・ナイ Bill Nighy
作品:スカイライト
英題:Skylight




アレックス・シャープ Alex Sharp
作品:夜中に犬に起こった奇妙な事件
英題:The Curious Incident of the Dog in the Night-Time




演劇主演女優賞
Best Performance by an Actress in a Leading Role in a Play

ジェニーヴァ・カー Geneva Carr
作品:Hand to God




ヘレン・ミレン Helen Mirren
作品:ザ・オーディエンス
英題:The Audience
【参考】「ナショナル・シアター・ライヴ2015」 OFFICIAL SITE
( ttp://www.ntlive.jp/program.html )




エリザベス・モス Elisabeth Moss
作品:The Heidi Chronicles
(英題の読み|ザ・ハイジ・クロニクルズ)




キャリー・マリガン Carey Mulligan
作品:スカイライト
英題:Skylight




ルース・ウィルソン Ruth Wilson
作品:星ノ数ホド
英題:Constellations
(英題の読み|コンステレーションズ)




ミュージカル主演男優賞
Best Performance by an Actor in a Leading Role in a Musical

マイケル・セルヴェリス Michael Cerveris
作品:Fun Home




ロバート・フェアチャイルド Robert Fairchild
作品:巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris




ブライアン・ダーシー・ジェイムズ Brian d’Arcy James
作品:Something Rotten!




渡辺謙 Ken Watanabe
作品:王様と私
英題:The King and I




トニー・ヤズベック Tony Yazbeck
作品:ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)
英題:On the Town




ミュージカル主演女優賞
Best Performance by an Actress in a Leading Role in a Musical

クリスティン・チェノウェス Kristin Chenoweth
作品:20世紀号に乗って
英題:On the Twentieth Century




リアン・コープ Leanne Cope
作品:巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris




ベス・マローン Beth Malone
作品:Fun Home




ケリー・オハラ Kelli O’Hara
作品:王様と私
英題:The King and I




チタ・リベラ Chita Rivera
作品:貴婦人の訪問 THE VISIT-ザ・ビジット-
英題:The Visit




演劇助演男優賞(6名)
Best Performance by an Actor in a Featured Role in a Play

マシュー・ビアード Matthew Beard
作品:スカイライト
英題:Skylight




K・トッド・フリーマン K. Todd Freeman
作品:Airline Highway
(英題の読み|エアライン・ハイウェイ)




リチャード・マッケーブ Richard McCabe
作品:ザ・オーディエンス
英題:The Audience




アレッサンドロ・ニヴォラ Alessandro Nivola
作品:エレファント・マン
英題:The Elephant Man




ナサニエル・パーカー Nathaniel Parker
作品:Wolf Hall Parts One & Two




ミカ・ストック Micah Stock
作品:It’s Only a Play
(英題の読み|イッツ・オンリー・ア・プレイ)




演劇助演女優賞
Best Performance by an Actress in a Featured Role in a Play

アナリー・アシュフォード Annaleigh Ashford
作品:我が家の楽園
英題:You Can’t Take It with You




パトリシア・クラークソン Patricia Clarkson
作品:エレファント・マン
英題:The Elephant Man




リディア・レオナルド Lydia Leonard
作品:Wolf Hall Parts One & Two




サラ・スタイルズ Sarah Stiles
作品:Hand to God




ジュリー・ホワイト Julie White
作品:Airline Highway




ミュージカル助演男優賞
Best Performance by an Actor in a Featured Role in a Musical

クリスチャン・ボール Christian Borle
作品:Something Rotten!




アンディ・カール Andy Karl
作品:20世紀号に乗って
英題:On the Twentieth Century




ブラッド・オスカー Brad Oscar
作品:Something Rotten!




ブランドン・ウラノウィッツ Brandon Uranowitz
作品:巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris




マックス・フォン・エッセン Max von Essen
作品:巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris




ミュージカル助演女優賞
Best Performance by an Actress in a Featured Role in a Musical

ヴィクトリア・クラーク Victoria Clark
作品:Gigi
(英題の読み|ジジ)
※ 1958年に映画化された時の邦題は『恋の手ほどき』




ジュディ・カーン Judy Kuhn
作品:Fun Home




シドニー・ルーカス Sydney Lucas
作品:Fun Home




ルーシー・アン・マイルズ Ruthie Ann Miles
作品:王様と私
英題:The King and I




エミリー・スケッグス Emily Skeggs
作品:Fun Home




演劇演出賞(演劇監督賞) Best Direction of a Play

スティーヴン・ダルドリー Stephen Daldry
作品:スカイライト
英題:Skylight
【参考】「ナショナル・シアター・ライヴ2015」 OFFICIAL SITE
( ttp://www.ntlive.jp/program.html )




マリアンヌ・エリオット Marianne Elliott
作品:夜中に犬に起こった奇妙な事件
英題:The Curious Incident of the Dog in the Night-Time




スコット・エリス Scott Ellis
作品:我が家の楽園
英題:You Can’t Take It with You




ジェレミー・ヘリン Jeremy Herrin
作品:Wolf Hall Parts One & Two




モーリッツ・フォン・シュテュルプナーゲル Moritz von Stuelpnagel
作品:Hand to God




ミュージカル演出賞(ミュージカル監督賞) Best Direction of a Musical

サム・ゴールド Sam Gold
作品:Fun Home




ケイシー・ニコロウ Casey Nicholaw
作品:Something Rotten!




ジョン・ランド John Rando
作品:ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)
英題:On the Town




バートレット・シャー Bartlett Sher
作品:王様と私
英題:The King and I




クリストファー・ウィールダン Christopher Wheeldon
作品:巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris




振付賞 Best Choreography

ジョシュア・ベルガス Joshua Bergasse
作品:ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)
英題:On the Town




クリストファー・ガタリ Christopher Gattelli
作品:王様と私
英題:The King and I




スコット・グラハム Scott Graham
スティーヴン・ホゲット Steven Hoggett
(シアター・カンパニー「Frantic Assembly(フランティック・アセンブリー)」)
作品:夜中に犬に起こった奇妙な事件
英題:The Curious Incident of the Dog in the Night-Time




ケイシー・ニコロウ Casey Nicholaw
作品:Something Rotten!




クリストファー・ウィールダン Christopher Wheeldon
作品:巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris




編曲賞 Best Orchestrations

クリストファー・オースティン Christopher Austin
ドン・セベスキー Don Sebesky
ビル・エリオット Bill Elliott
作品:巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris




ジョン・クランシー John Clancy
作品:Fun Home




ラリー・ホックマン Larry Hochman
作品:Something Rotten!




ロブ・メイシズ Rob Mathes
作品:The Last Ship




演劇装置デザイン賞 Best Scenic Design of a Play

バニー・クリスティ Bunny Christie
フィン・ロス Finn Ross
作品:夜中に犬に起こった奇妙な事件
英題:The Curious Incident of the Dog in the Night-Time




ボブ・クローリー(ボブ・クロウリー) Bob Crowley
作品:スカイライト
英題:Skylight




クリストファー・オラム Christopher Oram
作品:Wolf Hall Parts One & Two




デイヴィッド・ロックウェル David Rockwell
作品:我が家の楽園
英題:You Can’t Take It with You




ミュージカル装置デザイン賞 Best Scenic Design of a Musical

ボブ・クローリー(ボブ・クロウリー) Bob Crowley
59プロダクションズ  59 Productions(Fifty Nine Productions)
作品:巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris
※「59 Productions(Fifty Nine Productions)」…… ttp://59productions.co.uk/




デイヴィッド・ロックウェル David Rockwell
作品:20世紀号に乗って
英題:On the Twentieth Century




マイケル・イヤーガン Michael Yeargan
作品:王様と私
英題:The King and I




デイヴィッド・ジン David Zinn
作品:Fun Home




演劇衣装デザイン賞 Best Costume Design of a Play

ボブ・クローリー(ボブ・クロウリー) Bob Crowley
作品:ザ・オーディエンス
英題:The Audience
【参考】「ナショナル・シアター・ライヴ2015」 OFFICIAL SITE
( ttp://www.ntlive.jp/program.html )




ジェーン・グリーンウッド Jane Greenwood
作品:我が家の楽園
英題:You Can’t Take It with You




クリストファー・オラム Christopher Oram
作品:Wolf Hall Parts One & Two




デイヴィッド・ジン David Zinn
作品:Airline Highway




ミュージカル衣装デザイン賞 Best Costume Design of a Musical

グレッグ・バーンズ Gregg Barnes
作品:Something Rotten!




ボブ・クローリー(ボブ・クロウリー) Bob Crowley
作品:巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris




ウィリアム・アイヴィ・ロング William Ivey Long
作品:On the Twentieth Century




キャサリン・ズーバー Catherine Zuber
作品:王様と私
英題:The King and I




演劇照明デザイン賞 Best Lighting Design of a Play

ポール・コンスタブル Paule Constable
作品:夜中に犬に起こった奇妙な事件
英題:The Curious Incident of the Dog in the Night-Time




ポール・コンスタブル Paule Constable
デイヴィッド・プラッター David Plater
作品:Wolf Hall Parts One & Two




ナターシャ・カッツ Natasha Katz
作品:スカイライト
英題:Skylight




ジャフィ・ヴァイデマン Japhy Weideman
作品:Airline Highway




ミュージカル照明デザイン賞 Best Lighting Design of a Musical

ドナルド・ホルダー Donald Holder
作品:王様と私
英題:The King and I




ナターシャ・カッツ Natasha Katz
作品:巴里のアメリカ人
英題:An American in Paris




ベン・スタントン Ben Stanton
作品:Fun Home




ジャフィ・ヴァイデマン Japhy Weideman
作品:貴婦人の訪問 THE VISIT-ザ・ビジット-
英題:The Visit




2015年(第69回)トニー賞ノミネーション発表(その2) へ つづく




共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。