So-net無料ブログ作成

2016年トロント国際映画祭|受賞結果 発表

2016年(第41回)トロント国際映画祭の受賞結果が発表になりました。



【参照記事】 The Wrap  2016/09/18付け記事
‘La La Land’ Wins Toronto Audience Award( ttp://www.thewrap.com/la-la-land-wins-toronto-audience-award/ )



トロント国際映画祭では一応、『観客賞(ピープルズ・チョイス・アワード)』が同映画祭の最高賞とみなされています。

また、トロント国際映画祭は長らく ”コンペティションを行わない映画祭” でしたが、2015年にコンペティションを行う「Platform(プラットフォーム)」部門が創設されています。

ですから、もう ”コンペティションの無い映画祭” ではありません。

が、コンペを行うプラットフォーム部門に選出されるのは主にアート系映画であり、また同部門は創設されてから日も浅く長く存続していくか未詳でもありますので、「トロント国際映画祭の最高賞=(長編作品に対する)観客賞」という認識は変わっていません。



なお、観客賞には
 ●「ドキュメンタリー作品に対する観客賞」
 ●「ミッドナイト・マッドネス部門へエントリーされた作品に対する観客賞」
 ●(ドキュメンタリー作品&ミッドナイト・マッドネス部門エントリー作品以外の)
  「(長編作品に対する)観客賞」
の3種があり、通常、トロント国際映画祭の最高賞とみなされるのは(ドキュメンタリー作品&ミッドナイト・マッドネス部門エントリー作品以外の)「(長編作品に対する)観客賞」になります。

国際映画批評家連盟賞 等の併設賞は、それぞれの賞を授与している団体に所属しているメンバーにより選出されます。




2016年(第41回)トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は(現地日付で)2016年9月8日から9月18日まででした。



● トロント国際映画祭 (Tiff.'16) 公式サイト
 http://tiff.net/festivals/festival16


● You-Tube トロント国際映画祭 (Tiff.'16) チャンネル
 https://www.youtube.com/user/tiff


-----------------------------------------------------------------------------------------

2016年(第41回)トロント国際映画祭 受賞結果
(Toronto International Film Festival)



(ドキュメンタリー作品&ミッドナイト・マッドネス部門エントリー作品以外の長編作品が対象の)
観客賞(一般的に、トロント映画祭の最高賞とみなされている)
Grolsch People’s Choice Award 〔Grolsch はスポンサー名〕

ラ・ラ・ランド(スペシャル・プレゼンテーション部門)
英題|La La Land 
監督|デイミアン・チャゼル Damien Chazelle




次点 Runners-up

次点|第一席 First Runner-up

LION/ライオン ~25年目のただいま~(スペシャル・プレゼンテーション部門)
英題|Lion
監督|ガース・デイヴィス Garth Davis




次点|第二席 Second Runner-up

The Queen of Katwe (ガラ・プレゼンテーション部門)
監督|ミーラー・ナーイル Mira Nair



-----------------------------------------------------------------------------------------


ドキュメンタリー作品 観客賞
Grolsch People’s Choice Award For Documentary
〔Grolsch はスポンサー名〕

I Am Not Your Negro
監督|ラウル・ペック Raoul Peck




次点 Runners-up

次点|第一席 First Runner-up

ABABUS: Small Enough to Jail
監督|スティーヴ・ジェームズ Steve James



次点|第二席 Second Runner-up

Before the Flood
監督|フィッシャー・スティーヴンス Fisher Stevens


-----------------------------------------------------------------------------------------


ミッドナイト・マッドネス部門 観客賞
Grolsch People’s Choice Award For Midnight Madness
〔Grolsch はスポンサー名〕

Free Fire
監督|ベン・ウィートリー Ben Wheatley




次点 Runners-up

次点|第一席 First Runner-up

The Autopsy of Jane Doe
監督|アンドレ・ウーヴレダル André Øvredal




次点|第二席 Second Runner-up

RAW 少女のめざめ
英題/原題|Raw
別英題|Grave
監督|ジュリア・デュクルノー Julia Ducournau



-----------------------------------------------------------------------------------------


プラットフォーム部門 プラットフォーム賞 Platform|Platform Prize
※ プラットフォーム部門はコンペティションを行う部門。

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命
英題|Jackie
監督|パブロ・ラライン Pablo Larrain




オナラブル・メンション Honorable Mentions

Hema Hema: Sing Me A Song While I Wait
原題|he-mà he-mà
監督|ケンツェ・ノルブ Khyentse Norbu



-----------------------------------------------------------------------------------------

【カナダ製作映画関連】


カナダ製作映画賞
Canada Goose Award for Best Canadian Feature Film
〔Canada Goose はスポンサー名〕

Those Who Make Revolution Halfway Only Dig Their Own Graves
監督|Mathieu Denis
   Simon Lavoie




カナダ製作映画賞(第一回監督作品限定)  
City of Toronto Award For Best Canadian First Feature Film
〔City of Toronto はスポンサー名〕

Old Stone
中国語題|Lao Shi
監督|Johnny Ma



-----------------------------------------------------------------------------------------

【短編映画関連】


カナダ製作短編映画賞 Short Cuts Award for Canadian Short Film

Mutants
監督|Alexandre Dostie




カナダ製作短編映画:オナラブル・メンション Honorable Mention

The White Helmets
監督|オーランド・ヴォン・アインシーデル Orlando von Einsiedel




国際短編映画賞 Short Cuts Award for International Short Film

Imago
監督|Raymond Ribay Gutierrez




国際短編映画:オナラブル・メンション Honorable Mention

Anna
監督|Or Sinai


-----------------------------------------------------------------------------------------


【ディスカバリー部門】


フィルムメーカー賞 Dropbox Discovery Programme Filmmaker Award
〔Dropbox はスポンサー名〕

Jeffrey
監督|ヤニリス・ペレス Yanillys Perez(Yanillis Perez / Yanillis Perez Rivas)


-----------------------------------------------------------------------------------------


以下の賞は観客の投票ではなく、それぞれ「国際映画批評家連盟」「NETPAC」 という組織に所属しているメンバーにより選出されています。

国際映画批評家連盟賞 ←←← 国際映画批評家連盟
NETPAC(ネットパック)賞 ←←← NETPAC(Network for the Promotion of Asian Cinema)



トロント国際映画祭:国際映画批評家連盟賞(スペシャル・プレゼンテーション部門限定)
Prizes of the International Critics (FIPRESCI Prize) for Special Presentations Section

I Am Not Madame Bovary
原題| 我不是潘金莲 / 我叫李雪莲
監督|フォン・シャオガン Feng Xiaogang




トロント国際映画祭:国際映画批評家連盟賞(ディスカバリー部門限定)
Prizes of the International Critics (FIPRESCI Prize) for Discovery Section

Kati Kati
監督|Mbithi Masya



トロント国際映画祭:NETPAC(ネットパック)賞 - (最優秀アジア映画)
NETPAC Award for Best Asian Film(アジア映画が対象)
〔NETPAC …… Network for the Promotion of Asian Cinema の略〕

In Between
監督|Maysaloun Hamoud


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【トロント国際映画祭 観客賞(People's Choice Award)受賞作一覧】
http://en.wikipedia.org/wiki/Toronto_International_Film_Festival


これを見ると分かる通り、観客賞を受賞した作品が必ずしもアカデミー賞作品賞を受賞しているわけではないのです。2000年以降昨年度までにトロント映画祭観客賞を受賞し同時にアカデミー賞作品賞も受賞した作品は3作品のみ(=16回のうち3回)です。「トロント映画祭観客賞受賞→アカデミー賞作品賞受賞」という作品ばかりが強調されますが、毎年必ずしも受賞に直結しているわけではありません。

ただし、ここ10年に限定してみると2009年度(第82回)以降は作品賞ノミネート数が拡大した影響もあってトロント観客賞受賞作は(アカデミー賞作品賞受賞は無理でも)かなりの高確率でノミネートを果たしています。2008年度(第81回)以降、非英語作品である1作品を除いてトロント映画祭観客賞受賞作はすべてがアカデミー賞作品賞にノミネートしています。