So-net無料ブログ作成

2018年アメリカで公開された映画のモンタージュ・クリップ


David Ehrlich さん(indiewire の映画評論家)制作
THE 25 BEST FILMS OF 2018: A VIDEO COUNTDOWN

『万引き家族』!『Ryuichi Sakamoto: CODA』も。

【参考】indiewire. com  2018年12月3日付け 
The 25 Best Movie Moments of 2018, According to IndieWire Critic David Ehrlich









Andrew Rivard さん制作
Movies in 2018 - Mashup Movie Trailer

ここにも『万引き家族』が!







by: Nathan さん制作
2018 - A Year in Film

Song| (Just Like) Starting Over (by John Lennon)







Martin Padilla さん制作
2018-A Year in Film








Irrelevant Person さん制作
A Tribute to 2018 Cinema








WatchMojo.com さん制作
Top 10 Best Movies of 2018


#10. Mission: Impossible – Fallout (2018)
#9. You Were Never Really Here (2018)
#8. Eighth Grade (2018)
#7. BlacKkKlansman (2018)
#6. A Quiet Place (2018)
#5. Roma (2018)
#4. Black Panther (2018)
#3. A Star Is Born
#2. Avengers: Infinity War
#1. Hereditary

【オナラブル・メンション】 Honorable Mentions
Isle of Dogs
Paddington 2
Widows
First Man
Green Book



タグ:その他

共通テーマ:映画

バラク・オバマ 元アメリカ大統領の「2018年の好きな映画」

バラク・オバマ 元アメリカ大統領が自身のフェイスブックで「2018年の好きな映画」を公表しました。



【参照】
indiewire  2018年12月28日付け
Barack Obama’s Favorite Movies of 2018 List Is Here, and It’s Pretty Damn Amazing


Barack Obama|Facebook
https://www.facebook.com/barackobama/posts/10156393283416749

好きな映画だけでなく、好きな本や好きな歌も記載がありますね。






バラク・オバマ 元アメリカ大統領の「2018年の好きな映画」
(映画タイトル〔英題〕のアルファベット順)



アナイアレイション -全滅領域-
英題|Annihilation



ブラックパンサー
英題|Black Panther



ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman



Blindspotting(英題)



バーニング 劇場版
英題|Burning



スターリンの葬送狂騒曲
英題|The Death of Stalin



Eighth Grade(英題)



ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk



Leave No Trace(英題)



Minding the Gap(英題)



ザ・ライダー
英題|The Rider



ROMA/ローマ
英題|Roma



万引き家族
英題|Shoplifters



Support the Girls(英題)



Won’t You Be My Neighbor(英題)




共通テーマ:映画

「少なくとも一度は見ておくべき映画 トップ10作品」|WatchMojo.com より


WatchMojo.com が選ぶ「少なくとも一度は見ておくべき映画 トップ10作品」


Top 10 Movies Everyone Should See at Least Once (2018/12/24)
(YouTube WatchMojo.com より)


https://www.youtube.com/watch?v=TgvKHOXEpmM コメント欄にものすごい勢いでいろんな作品名が挙がってきてる!


#10. 七人の侍 Seven Samurai (1954)
#9. カッコーの巣の上で One Flew Over the Cuckoo's Nest (1975)
#8. モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル Monty Python and the Holy Grail (1975)
#7. サイコ Psycho (1960)
#6. 2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey (1968)
#5. シンドラーのリスト Schindler's List (1993)
#4. ショーシャンクの空に The Shawshank Redemption (1994)
#3. グッドフェローズ Goodfellas (1990)
#2. ゴッドファーザー The Godfather (1972)
#1. オズの魔法使 The Wizard of Oz (1939)

【オナラブル・メンション】 Honorable Mentions
市民ケーン Citizen Kane (1941)
マトリックス The Matrix (1999)
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 Star Wars: Episode IV - A New Hope (1977)

-----------------------------------------------------------------------------------

非英語映画から唯一選ばれたのが『七人の侍』。WatchMojo.com のターゲット層は、(映画好き/映画オタクといっても)メインストリームの映画を中心に映画を見ていく人たちでしょうから、そういう人たちに向けて「少なくとも一度は見ておくべき」と勧める旧作映画のうち英語圏以外から何か選ぶとしたら娯楽性と芸術性を程よく兼ね備えた『七人の侍』(1954年)ということになるのでしょうね。

「後年作られた映画の中で引用されたりパロディ化されたりしているのでネタ元として知っておくといい映画」ということであれば(『グッドフェローズ』よりもむしろ)『タクシードライバー』、それから『雨に唄えば』『荒野の用心棒』かなあ。

それとジョン・ウェイン主演作を何かひとつ(何がいいのかな?『駅馬車』か『赤い河』か『捜索者』か)

あと『トップ・ハット』や『カサブランカ』や『第三の男』や『ローマの休日』や『エイリアン』や『JAWS/ジョーズ』など……かな。(『第三の男』はこういうのに入らなくなりましたね。20年くらい前にはまだこの手の「見ておくべき映画リスト」には入っていたような気がする……気のせい?)

(個人的には『雨月物語』『羅生門』『流れる』『バンドワゴン』『オール・ザット・ジャズ』『花様年華』も見て欲しいな♪)

(2018/12/28 追記) とはいえ、「見るべき(Should See )」って言われたら少し気が重くなりますよね。難しい。




共通テーマ:映画

2018年度(第91回)アカデミー賞短編実写映画賞|最終選考に進む10作品(短編実写映画賞 ショートリスト) 発表

映画芸術科学アカデミーは、2018年度(第91回)アカデミー賞短編実写映画賞の最終選考に進む10作品(短編実写映画賞 ショートリスト)を発表しました。この10作品は審査対象である140作品の中から選ばれました。


この10作品から 3~5作品 が2018年度(第91回)アカデミー賞短編実写映画賞へノミネートされることになります。



【参照】 映画芸術科学アカデミー公式サイト内 プレスリリース(2018/12/17付け)
91ST OSCARS[レジスタードトレードマーク] SHORTLISTS IN NINE AWARD CATEGORIES ANNOUNCED



2018年度(第91回)アカデミー賞ノミネーション発表は2019年1月22日(火)です。 そして、2018年度(第91回)アカデミー賞授賞式は(現地日付で)2019年2月24日(日)に開催される予定です。



● 映画芸術科学アカデミー 公式サイト(トップページ)
 The Academy of Motion Picture Arts and Sciences


----------------------------------------------------------------------------------------

2018年度(第91回)アカデミー賞 短編実写映画賞
最終選考に進む10作品(短編実写映画賞 ショートリスト)

(映画タイトルのアルファベット順に)


Caroline
監督|Logan George
   Celine Held



Chuchotage
原題|Susotázs
監督|Barnabás Tóth



Detainment
監督|ヴィンセント・ラム Vincent Lambe

BBC JAPAN 2019年01月23日付け記事
アカデミー賞候補作に母親強く反発 英2歳児殺人事件の犯人描く短編がノミネート
1993年に英北西部リヴァプールで2歳児が2人の10歳少年に誘拐・殺害され、イギリスに衝撃を与えた「ジェイムズ・バルジャーちゃん事件」を描く短編映画が、今年のアカデミー賞短編映画部門にノミネートされ、殺害されたジェイムズちゃんの母親が「吐き気がする」と憤慨している。 <中略> 「本当に対象から外して欲しいと強く願っている。オスカーを受ける資格などないと思うし、他人の悲しみを利用して自分のキャリアに役立てようとしているだけだ」とファーガスさんは話していた。





Fauve
監督|Jérémy Comte



Icare
監督|Nicolas Boucart



Marguerite
監督|Marianne Farley



May Day
監督|Fedrik De Beul
   Olivier Magis



Mother
原題|Madre
監督|Rodrigo Sorogoyen



Skin
監督|Guy Nattiv



Wale
監督|Barnaby Blackburn




共通テーマ:映画

2018年度(第91回)アカデミー賞短編アニメーション映画賞|最終選考に進む10作品(短編アニメーション映画賞 ショートリスト) 発表

映画芸術科学アカデミーは、2018年度(第91回)アカデミー賞短編アニメーション映画賞の最終選考に進む10作品(短編アニメーション映画賞 ショートリスト)を発表しました。この10作品は審査対象である81作品の中から選ばれました。


この10作品から数作品(通常、5作品)が2018年度(第91回)アカデミー賞短編アニメーション映画賞へノミネートされることになります。



【参照】 映画芸術科学アカデミー公式サイト内 プレスリリース(2018/12/17付け)
91ST OSCARS[レジスタードトレードマーク] SHORTLISTS IN NINE AWARD CATEGORIES ANNOUNCED



2018年度(第91回)アカデミー賞ノミネーション発表は2019年1月22日(火)です。 そして、2018年度(第91回)アカデミー賞授賞式は(現地日付で)2019年2月24日(日)に開催される予定です。



● 映画芸術科学アカデミー 公式サイト(トップページ)
 The Academy of Motion Picture Arts and Sciences

----------------------------------------------------------------------------------------

2018年度(第91回)アカデミー賞 短編アニメーション映画賞
最終選考に進む10作品(短編アニメーション映画賞 ショートリスト)

(映画タイトルのアルファベット順に)


Age of Sail
監督|John Kahrs



Animal Behaviour
監督|David Fine
   Alison Snowden



Bao
監督|Domee Shi



Bilby
監督|Pierre Perifel
   JP Sans (Juan Pablo Sans)
   Liron Topaz



Bird Karma
監督|William Salazar



Late Afternoon(2017年)
監督|Louise Bagnall



Lost & Found



One Small Step
監督|Andrew Chesworth
   Bobby Pontillas



Pépé le Morse
監督|Lucrèce Andreae



Weekends
監督|Trevor Jimenez




共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。