So-net無料ブログ作成

2018年度ゴールデン・グローブ賞 ノミネーション発表(劇場用映画部門)

2018年度(第76回)ゴールデン・グローブ賞のノミネーション発表がありました。外国語映画賞部門に是枝裕和監督作『万引き家族』が、アニメーション映画賞部門に細田守監督作『未来のミライ』がノミネートされています。



ノミネート発表のアナウンスは、テリー・クルーズ(Terry Crews)、ダナイ・グリラ(Danai Gurira)、レスリー・マン(Leslie Mann)、クリスチャン・スレイター(Christian Slater)が務めました。この賞はハリウッド外国人映画記者協会が主催しています。



【参考記事】
● indiewire (2018/12/06付け)
Golden Globes 2019 Film Nominations: ‘A Star Is Born,’ ‘Black Panther,’ and More




2018年度(第76回)ゴールデン・グローブ賞授賞式は(現地日付で)2019年1月6日(日)の予定です。授賞式の司会はサンドラ・オー(Sandra Oh)とアンディ・サムバーグ(Andy Samberg)です。



● ゴールデン・グローブ賞(ハリウッド外国人映画記者協会)公式サイト(トップページ)
 Hollywood Foreign Press Association, HFPA)


-------------------------------------------------------------------------------------------

2018年度(第76回)ゴールデン・グローブ賞 ノミネーション
(The Golden Globe Awards)



【劇場用映画部門】 Motion Picture


作品賞<ドラマ部門> Best Motion Picture - Drama

ブラックパンサー
英題|Black Panther
米国配給|ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ Walt Disney Studios Motion Pictures
監督|ライアン・クーグラー Ryan Coogler




ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman
米国配給|フォーカス・フィーチャーズ Focus Features
監督|スパイク・リー Spike Lee




ボヘミアン・ラプソディ
英題|Bohemian Rhapsody
米国配給|20世紀フォックス 20th Century Fox
監督|ブライアン・シンガー Bryan Singer




ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk
米国配給|アンナプルナ・ ピクチャーズ Annapurna Pictures
監督|バリー・ジェンキンズ Barry Jenkins




アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born
米国配給|ワーナー・ブラザース Warner Bros. Pictures
監督|ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper

なぜか英題に『B』が付く映画が多い




作品賞<コメディ / ミュージカル部門> Best Motion Picture - Musical or Comedy

クレイジー・リッチ!
英題|Crazy Rich Asians
米国配給|ワーナー・ブラザース Warner Bros. Pictures
監督|ジョン・M・チュウ Jon M. Chu




女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
米国配給|フォックス・サーチライト・ピクチャーズ Fox Searchlight Pictures
監督|ヨルゴス・ランティモス Yorgos Lanthimos




グリーンブック
英題|Green Book
米国配給|ユニバーサル・ピクチャーズ Universal Pictures
監督|ピーター・ファレリー Peter Farrelly




メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns
米国配給|ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ Walt Disney Studios Motion Pictures
監督|ロブ・マーシャル Rob Marshall




バイス
英題|Vice
米国配給|アンナプルナ・ ピクチャーズ Annapurna Pictures
監督|アダム・マッケイ Adam McKay





監督賞 Best Director - Motion Picture

ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born




アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuarón
作品|ROMA/ローマ
英題|Roma




スパイク・リー Spike Lee
作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKkKlansman




ピーター・ファレリー Peter Farrelly
作品|グリーンブック
英題|Green Book




アダム・マッケイ Adam McKay
作品|バイス
英題|Vice





主演男優賞<ドラマ部門>
Best Performance by an Actor in a Motion Picture - Drama

ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born



ウィレム・デフォー Willem Dafoe
作品|永遠の門 ゴッホの見た未来
英題|At Eternity’s Gate



ルーカス・ヘッジズ Lucas Hedges
作品|Boy Erased(英題)



ラミ・マレック Rami Malek
作品|ボヘミアン・ラプソディ
英題|Behemian Rhapsody



ジョン・デヴィッド・ワシントン John David Washington
作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKKKlansman





主演女優賞<ドラマ部門>
Best Performance by an Actress in a Motion Picture - Drama

グレン・クローズ Glenn Close
作品|天才作家の妻 - 40年目の真実 -
英題|The Wife



レディー・ガガ Lady Gaga
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star is Born



ニコール・キッドマン Nicole Kidman
作品|Destroyer(英題)



メリッサ・マッカーシー Melissa McCarthy
作品|Can You Ever Forgive Me?(英題)



ロザムンド・パイク Rosamund Pike
作品|A Private War(英題)





主演男優賞<コメディ / ミュージカル部門>
Best Performance by an Actor in a Motion Picture - Musical or Comedy

クリスチャン・ベイル Christian Bale
作品|バイス
英題|Vice



リン=マヌエル・ミランダ Lin Manuel Miranda
作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns



ヴィゴ・モーテンセン Viggo Mortensen
作品|グリーンブック
英題|Green Book



ロバート・レッドフォード Robert Redford
作品|さらば愛しきアウトロー
英題|The Old Man and the Gun(The Old Man & the Gun)




ジョン・C・ライリー John C. Reilly
作品|僕たちのラストステージ
英題|Stan and Ollie(Stan & Ollie)






主演女優賞<コメディ / ミュージカル部門>
Best Performance by an Actress in a Motion Picture - Musical or Comedy

エミリー・ブラント Emily Blunt
作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns



オリヴィア・コールマン Olivia Colman
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite



エルシー・フィッシャー Elsie Fisher
作品|Eighth Grade(英題)



シャーリーズ・セロン Charlize Theron
作品|タリーと私の秘密の時間
英題|Tully



コンスタンス・ウー Constance Wu
作品|クレイジー・リッチ!
英題|Crazy Rich Asians





助演男優賞
Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Motion Picture

マハーシャラ・アリ Mahershala Ali
作品|グリーンブック
英題|Green Book



ティモシー・シャラメ Timothee Chalamet
作品|ビューティフル・ボーイ(2018年)
英題|Beautiful Boy (2018)



アダム・ドライヴァー Adam Driver
作品|ブラック・クランズマン
英題|BlacKKKlansman



リチャード・E・グラント Richard E. Grant
作品|Can You Ever Forgive Me?(英題)



サム・ロックウェル Sam Rockwell
作品|バイス
英題|Vice





助演女優賞
Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Motion Picture

エイミー・アダムス Amy Adams
作品|バイス
英題|Vice



クレア・フォイ Claire Foy
作品|ファースト・マン
英題|First Man



レジーナ・キング Regina King
作品|ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk



エマ・ストーン Emma Stone
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite



レイチェル・ワイズ Rachel Weisz
作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite





外国語映画賞 Best Foreign Language Film

Capernaum(英題)
原題|Capharnaüm
監督|ナディーン・ラバキー Nadine Labaki
製作国|レバノン




Never Look Away(英題)
原題|Werk ohne Autor
監督|フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク Florian Henckel von Donnersmarck
製作国|ドイツ




Girl(原題/英題)
監督|ルカス・ドーン Lukas Dhont
製作国|ベルギー




ROMA/ローマ
原題/英題|Roma
監督|アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuarón
製作国|メキシコ




万引き家族
英題|Shoplifters
監督|是枝裕和 Hirokazu Kore-Eda
製作国|日本





アニメーション映画賞 Best Animated Film

未来のミライ
英題|Mirai
監督|細田守 Mamoru Hosoda
製作国|日本




犬ヶ島
英題|Isle of Dogs
監督|ウェス・アンダーソン Wes Anderson
製作国|アメリカ / ドイツ




インクレディブル・ファミリー
英題|Incredibles 2
監督|ブラッド・バード Brad Bird
製作国|アメリカ




スパイダーマン:スパイダーバース
英題|Spider-Man: Into the Spider-Verse
監督|ボブ・ペルシケッティ Bob Persichetti
   ピーター・ラムジー Peter Ramsey
   ロドニー・ロスマン Rodney Rothman
製作国|アメリカ




シュガー・ラッシュ:オンライン
英題|Ralph Breaks the Internet
監督|リッチ・ムーア Rich Moore
   フィル・ジョンストン Phil Johnston
製作国|アメリカ





脚本賞 Best Screenplay - Motion Picture

作品|ROMA/ローマ
英題|Roma
脚本|アルフォンソ・キュアロン Alfonso Cuarón




作品|女王陛下のお気に入り
英題|The Favourite
脚本|デボラ・デイヴィス Deborah Davis
   トニー・マクナマラ Tony McNamara




作品|ビール・ストリートの恋人たち
英題|If Beale Street Could Talk
脚本|バリー・ジェンキンズ Barry Jenkins




作品|バイス
英題|Vice
脚本|アダム・マッケイ Adam McKay




作品|グリーンブック
英題|Green Book
脚本|ニック・ヴァレロンガ Nick Vallelonga
   ブライアン・ヘイズ・カリー Brian Hayes Currie
   ピーター・ファレリー Peter Farrelly





作曲賞 Best Original Score - Motion Picture

作品|クワイエット・プレイス
英題|A Quiet Place
作曲|マルコ・ベルトラミ Marco Beltrami




作品|犬ヶ島
英題|Isle of Dogs
作曲|アレクサンドル・デスプラ Alexandre Desplat




作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther
作曲|ルートヴィッヒ・ヨーランソン Ludwig Göransson




作品|ファースト・マン
英題|First Man
作曲|ジャスティン・ハーウィッツ Justin Hurwitz




作品|メリー・ポピンズ リターンズ
英題|Mary Poppins Returns
作曲|マーク・シェイマン Marc Shaiman





主題歌賞 Best Original Song - Motion Picture

オール・ザ・スターズ
英題|All the Stars
歌唱|ケンドリック・ラマー Kendrick Lamar
   SZA(シザ)
作品|ブラックパンサー
英題|Black Panther




Girl in the Movies
歌唱|ドリー・パートン Dolly Parton
作品|Dumplin'(英題)




A Requiem for a Private War
歌唱| アニー・レノックス Annie Lennox
作品|A Private War(英題)




Revelation
歌唱|トロイ・シヴァン Troye Sivan
   ヨン=ソル・ビルギッソン(ヨンシー) Jon Thor Birgisson (Jónsi)
作品|Boy Erased(英題)




シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた
英題|Shallow
歌唱|レディー・ガガ Lady Gaga
   ブラッドリー・クーパー Bradley Cooper
作品|アリー/スター誕生
英題|A Star Is Born



----------------------------------------------------------------------------


以下の賞は受賞決定済み。


セシル・B・デミル賞 Cecil B. Demille Award

ジェフ・ブリッジス Jeff Bridges


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『ROMA/ローマ』は外国語映画賞部門へノミネートされましたが、作品賞(ドラマ部門)へは入りませんでした。

(追記|『ROMA/ローマ』が作品賞へノミネートされなかったのはGG賞の規定のため。外国語映画賞部門へノミネートされた作品は作品賞へはノミネート出来ない決まりだそうです。作品賞以外の部門へはノミネート可(だから監督賞や脚本賞へ入っている)【参照】The Hollywood Reporter.com Golden Globes: Why 'Roma' Didn't Get a Best Picture Nomination なお、アカデミー賞にはこのような決まりはありませんので、作品賞と外国語映画賞双方へノミネート可能だし、受賞もOK。)

『ファースト・マン』もノミネートを逃しています。『ファースト・マン』は批評家関連賞でもベストテン作品から漏れるケースもあるなどから鑑みるに、アカデミー賞作品賞ノミネート争いからは脱落……というところでしょうか。

『バイス』の躍進が目立ちます。批評家賞で好調だった『Eighth Grade(英題)』『First Reformed(英題)』からは『Eighth Grade(英題)』の主演エルシー・フィッシャーのみがノミネート。外国語映画賞部門でも『Cold War(英題)』『バーニング 劇場版』が落選。

演技好評なのに忘れられがちな『At Eternity’s Gate(英題)』のウィレム・デフォー、『Boy Erased(英題)』のルーカス・ヘッジズ、『The Old Man and the Gun(英題)』のロバート・レッドフォードにもこれで注目が集まればよいですが……。



タグ:邦画 映画賞

共通テーマ:映画