So-net無料ブログ作成

私の好きな「平成テレビドラマ」20作品


【私の好きな「平成テレビドラマ」20作品】(ベスト平成テレビドラマ 20作品)
《平成 …… 1989年(平成元年) 1月8日~2019年(平成31年) 4月30日》



『鍵師(かぎし)』1993年~(フジテレビ)


『古畑任三郎』シリーズ 1994年~(フジテレビ)


『夏子の酒』1994年(フジテレビ)


『お金がない!』1994年(フジテレビ)


『ナニワ金融道』シリーズ 1996年~(フジテレビ)


『踊る大捜査線』1997年(フジテレビ)


『ギフト』1997年(フジテレビ)


『眠れる森』1998年(フジテレビ)


『きらきらひかる』シリーズ 1998年~(フジテレビ)


『HERO』(ヒーロー) 2001年~(フジテレビ)


『すいか』2003年(日本テレビ)


『逃げるは恥だが役に立つ』2016年(TBS)







2時間ドラマ

火曜サスペンス劇場『地方記者 立花陽介』1993年~2003年(日本テレビ)


火曜サスペンス劇場『女検事 霞夕子』1985年~1993年(桃井かおりバージョン)(日本テレビ)




NHK 大河ドラマ

『八代将軍吉宗』1995年(主演|西田敏行)


『毛利元就』1997年(主演|中村橋之助)




時代劇シリーズ・単発時代劇

『鬼平犯科帳』(二代目中村吉右衛門バージョン)1989年~(フジテレビ)


『仕掛人 藤枝梅安』(渡辺謙バージョン)1990年~(フジテレビ)


『御家人斬九郎』シリーズ 1995年~(フジテレビ)


『忠臣蔵』(大石内蔵助…北大路欣也、吉良上野介…平幹二朗)1996年(フジテレビ)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


Esseオンライン  2019年5月27日付け
読者投票で決定!平成ドラマ1位はやっぱりこれ

現在30~40代が中心のESSE読者に「心に残っているドラマ」を調査したところ、以下のようなランキングに。「懐かしい!」「もう一度観たい!」と思う人も多いのでは?

読者層が偏っているので、その偏りに沿った結果に。




リアルサウンド映画部  2019年4月29日付け
平成ドラマ史を振り返る評論家座談会【前編】



リアルサウンド映画部  2019年4月30日付け
平成ドラマ史を振り返る評論家座談会【後編】




マイナビニュース  2019年4月16日付け記事
『半沢直樹』『眠れる森』『GTO』…平成ドラマ高視聴率ランキング



タグ:その他

私の好きな「平成の日本映画」30作品

【私の好きな「平成の日本映画」30作品】 (公開年の順に)
《平成……1989年(平成元年) 1月8日~2019年(平成31年) 4月30日 》


【1989年&1990年代】 11作品

魔女の宅急便(1989年)(平成元年)
監督|宮崎駿



その男、凶暴につき(1989年)(平成元年)
監督|北野武



遊びの時間は終らない(1991年)(平成3年)
監督|萩庭貞明



あの夏、いちばん静かな海。(1991年)(平成3年)
監督|北野武



ソナチネ(1993年)(平成5年)
監督|北野武



平成狸合戦ぽんぽこ(1994年)(平成6年)
監督|高畑勲



写楽(1995年)(平成7年)
監督|篠田正浩



Shall We ダンス?(1996年)(平成8年)
監督|周防正行



もののけ姫(1997年)(平成9年)
監督|宮崎駿



CURE キュア(1997年)(平成9年)
監督|黒沢清



HANA-BI(1998年)(平成10年)
監督|北野武






【2000年代】 9作品

顔(2000年)(平成12年)
監督|阪本順治



KT(2002年)(平成14年)
監督|阪本順治



ドッペルゲンガー(2003年)(平成15年)
監督|黒沢清



誰も知らない(2004年)(平成16年)
監督|是枝裕和



運命じゃない人(2005年)(平成17年)
監督|内田けんじ



嫌われ松子の一生(2006年)(平成18年)
監督|中島哲也



ゆれる(2006年)(平成18年)
監督|西川美和



ハッピーフライト(2008年)(平成20年)
監督|矢口史靖



空気人形(2009年)(平成21年)
監督|是枝裕和






【2010年代】 10作品

告白(2010年)(平成22年)
監督|中島哲也



悪人(2010年)(平成22年)
監督|李相日



十三人の刺客(2010年)(平成22年)
監督|三池崇史



桐島、部活やめるってよ(2012年)(平成24年)
監督|吉田大八



真夏の方程式(2013年)(平成25年)
監督|西谷弘



凶悪(2013年)(平成25年)
監督|白石和彌



かぐや姫の物語(2013年)(平成25年)
監督|高畑勲



紙の月(2014年)(平成26年)
監督|吉田大八



淵に立つ(2016年)(平成28年)
監督|深田晃司



万引き家族(2018年)(平成30年)
監督|是枝裕和


--------------------------------------------------------------------------------------

【私の「平成の日本映画」トップ10】

1. その男、凶暴につき(1989年)(平成元年)

2. 魔女の宅急便(1989年)(平成元年)

3. 誰も知らない(2004年)(平成16年)

4. 真夏の方程式(2013年)(平成25年)

5. ソナチネ(1993年)(平成5年)

6. 悪人(2010年)(平成22年)

7. 嫌われ松子の一生(2006年)(平成18年)

8. ゆれる(2006年)(平成18年)

9. 空気人形(2009年)(平成21年)

10. 写楽(1995年)(平成7年)



私の好きな「平成の外国映画」30作品

【私の好きな「平成の外国映画」30作品】 (公開年の順に)
《平成……1989年(平成元年) 1月8日~2019年(平成31年) 4月30日》


【1989年&1990年代】 13作品

仕立て屋の恋(1989年)
英題/原題|Monsieur Hire
監督|パトリス・ルコント Patrice Leconte




インディアン・ランナー(1991年)
英題|The Indian Runner
監督|ショーン・ペン Sean Penn




さらば、わが愛/覇王別姫(1993年)
原題|覇王別姫
英題|Farewell My Concubine
監督|チェン・カイコー Chen Kaige/陳凱歌




日の名残り(1993年)
英題|The Remains of the Day
監督|ジェームズ・アイヴォリー James Ivory




カリートの道(1993年)
英題|Carlito's Way
監督|ブライアン・デ・パルマ Brian De Palma




マディソン郡の橋(1995年)
英題|The Bridges of Madison County
監督|クリント・イーストウッド Clint Eastwood




ミッション:インポッシブル(1996年)
英題|Mission: Impossible
監督|ブライアン・デ・パルマ Brian De Palma




L.A.コンフィデンシャル(1997年)
英題|L.A. Confidential
監督|カーティス・ハンソン Curtis Hanson




タイタニック(1997年)
英題|Titanic
監督|ジェームズ・キャメロン James Cameron




ユー・ガット・メール(1998年)
英題|You've Got Mail
監督|ノーラ・エフロン Nora Ephron




アメリカン・ビューティー(1999年)
英題|American Beauty
監督|サム・メンデス Sam Mendes




リプリー(1999年)
英題|The Talented Mr. Ripley
監督|アンソニー・ミンゲラ Anthony Minghella




ペパーミント・キャンディー(1999年)
英題|Peppermint Candy
監督|イ・チャンドン Lee Chang-dong/李滄東






【2000年代】 9作品

グラディエーター(2000年)
英題|Gladiator
監督|リドリー・スコット Ridley Scott




花様年華(2000年)
英題|In the Mood for Love
監督|ウォン・カーウァイ Wong Kar-Wai/王家衛

In the Mood for Love (2000) - Quizás

撮影|クリストファー・ドイル、リー・ピンビン




悪い男(2001年)
英題|Bad Guy
監督|キム・ギドク Kim Ki-duk/金基德




ムーラン・ルージュ(2001年)
英題|Moulin Rouge!
監督|バズ・ラーマン Baz Luhrmann




ボーン・アイデンティティー(2002年)
英題|The Bourne Identity
監督|ダグ・リーマン(ダグ・ライマン) Doug Liman




インファナル・アフェア(2002年)
原題|無間道
英題|Infernal Affairs
監督|アンドリュー・ラウ Andrew Lau (Andrew Lau Wai-Keung) /劉偉強
   アラン・マック Alan Mak (Alan Mak Siu-fai) /麦兆輝




ブロークバック・マウンテン(2005年)
英題|Brokeback Mountain
監督|アン・リー Ang Lee/李安




007/カジノ・ロワイヤル(2006年)
英題|Casino Royale
監督|マーティン・キャンベル Martin Campbell




愛を読むひと(2008年)
英題|The Reader
監督|スティーヴン・ダルドリー Stephen Daldry






【2010年代】 8作

ゴーストライター(2010年)
英題|The Ghost Writer
監督|ロマン・ポランスキー Roman Polanski




戦火の馬(2011年)
英題|War Horse
監督|スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg




裏切りのサーカス(2011年)
英題|Tinker Tailor Soldier Spy
監督|トーマス・アルフレッドソン Tomas Alfredson




人生スイッチ(2014年)
原題|Relatos salvajes
英題|Wild Tales
監督|ダミアン・ジフロン Damián Szifron




ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015年)
英題|Mission: Impossible - Rogue Nation
監督|クリストファー・マッカリー Christopher McQuarrie




エクス・マキナ(2015年)
英題|Ex Machina
監督|アレックス・ガーランド Alex Garland




メッセージ(2016年)
英題|Arrival (2016)
監督|ドゥニ・ヴィルヌーヴ Denis Villeneuve




オクジャ/okja(2017年)
英題|Okja
監督|ポン・ジュノ Bong Joon-ho


--------------------------------------------------------------------------------------

【私の「平成の外国映画」トップ10】

1. 花様年華(2000年)(平成12年)

2. 007/カジノ・ロワイヤル(2006年)(平成18年)

3. タイタニック(1997年)(平成9年)

4. ムーラン・ルージュ(2001年)(平成13年)

5. ミッション:インポッシブル(1996年)(平成8年)

6. ユー・ガット・メール(1998年)(平成10年)

7. ボーン・アイデンティティー(2002年)(平成14年)

8. L.A.コンフィデンシャル(1997年)(平成9年)

9. 悪い男(2001年)(平成13年)

10. ペパーミント・キャンディー(1999年)(平成11年)



【更新】私の好きな「平成ソング」30曲


(2019/05/28 更新) 追記しました。

----------------------------------------------------------------------------------


【私の好きな「平成ソング」30曲】 (ベスト平成ソング 30曲)
(1アーティスト1曲/カバー曲は除外)(リリース年の順に)
《平成 …… 1989年(平成元年) 1月8日~2019年(平成31年) 4月30日》



玉置浩二|キ・ツ・イ(1989年)(平成元年)



大江千里|あなたは知らない(1990年)(平成2年)
(アルバム『APOLLO』(アポロ)より)



高野寛|虹の都へ(1990年)



徳永英明|壊れかけのRadio(レディオ)(1990年)(平成2年)



サザンオールスターズ|希望の轍(1990年)(平成2年)



CHAGE and ASKA|僕はこの瞳で嘘をつく(1991年)(平成3年)



稲垣潤一|クリスマスキャロルの頃には(1992年)(平成4年)



小泉今日子|優しい雨(1993年)



槇原敬之|SPY(1994年)(平成6年)



林田健司|青いイナズマ(1994年)(平成6年)



坂本冬美|夜桜お七(1994年)(平成6年)



Mr.Children|【es】 〜Theme of es〜(1995年)(平成7年)



Something ELse (サムシングエルス)|悲しきノンフィクション(1996年)(平成8年)



鈴木雅之&菊池桃子|渋谷で5時(1996年)(平成8年)



UA(ウーア)|情熱(1996年)(平成8年)



山崎まさよし|One more time, One more chance(1997年)(平成9年)



V6|WAになっておどろう(1997年)(平成9年)



KinKi Kids|硝子の少年(1997年)(平成9年)



織田裕二|Love Somebody(1997年)(平成9年)



ゆず|夏色(1998年)



MISIA|つつみ込むように…(1998年)(平成10年)



宇多田ヒカル|Movin' on without you(1999年)(平成11年)



キリンジ|エイリアンズ(2000年)(平成12年)



平井堅|哀歌 (エレジー) (2007年)(平成19年)



E-girls|Follow Me(2012年)(平成23年)



星野源|SUN(2015年)(平成26年)



安室奈美恵|Stranger (2015年)(平成26年)



Suchmos|Fallin'(2015年)(平成26年)



w-inds.|Drive All Night(2018年)(平成30年)
(アルバム『100』(ワンハンドレッド)より)



DA PUMP|U.S.A. (2018年)(平成30年)



30のうち、Spotify で聴けない曲(2019年5月28日現在)
  サザンオールスターズ『希望の轍』
  CHAGE and ASKA『僕はこの瞳で嘘をつく』
  小泉今日子『優しい雨』
  V6『WAになっておどろう』
  KinKi Kids『硝子の少年』
  織田裕二『Love Somebody』
  星野源『SUN』
  安室奈美恵『Stranger』

----------------------------------------------------------------------------------

(10曲に絞るとすれば………)

【私の好きな「平成ソング」10曲】
 大江千里|あなたは知らない(1990年)(平成2年)
 槇原敬之|SPY(1994年)(平成6年)
 坂本冬美|夜桜お七(1994年)(平成6年)
 Something ELse (サムシングエルス)|悲しきノンフィクション(1996年)(平成8年)
 織田裕二|Love Somebody(1997年)(平成9年)
 MISIA|つつみ込むように…(1998年)(平成10年)
 宇多田ヒカル|Movin' on without you(1999年)(平成11年)
 安室奈美恵|Stranger (2015年)(平成26年)
 w-inds.|Drive All Night(2018年)(平成30年)

----------------------------------------------------------------------------------


【番外】 

少女時代|GENIE(2010年)(平成22年)(日本語バージョン)

(これ ↓ は韓国語バージョン)
Girls' Generation(少女時代)|Genie (Official Music Video)
SMTOWN さんより)









KARA|Mister(2010年)(平成22年)(日本語バージョン)

(これ ↓ は 音声が韓国語/映像は日本版MVのもの)
KARA|Mister (Official Music Video)



(ほんとは『GENIE』も『Mister』も韓国語バージョンのほうが好き)



タグ:その他

【競馬】私の「平成ベストレース」20レース

【競馬】私の「平成ベストレース」20レース(開催年順に)
《平成 …… 1989年(平成元年) 1月8日~2019年(平成31年) 4月30日》




1990年(平成2年) 有馬記念(優勝|オグリキャップ)




1992年(平成4年) 天皇賞(春)(優勝|メジロマックイーン)
メジロマックイーン、春天2度目の勝利




1992年(平成4年) 菊花賞(優勝|ライスシャワー)(2着|ミホノブルボン)




1993年(平成5年) 天皇賞(春)(優勝|ライスシャワー)(2着|メジロマックイーン)




1993年(平成5年) 日本ダービー(優勝|ウイニングチケット)
柴田政人騎手は勝利後のインタビューで「この喜びをまずは誰に伝えたいですか」と問われ「世界のホースマンに "第60回のダービーを獲った柴田です" と報告したい」と答えています。柴田さんは海外でも騎乗経験があって、そこで「シバタはダービーに勝っているの?」と質問され「勝っている」と答えられない自分が悔しかったそうで、だからこそ「世界のホースマンに~」 という返答になっているのです。




1993年(平成5年) オールカマー(優勝|ツインターボ)
1993年9月19日|中山|芝2200m

「この場内のどよめきはツインターボのとにかく逃げ」「何馬身ひらいているか、とても実況では今の段階では分からないくらい大きく大きく差をつけて逃げていっています」「見事に決めたぞ。逃亡者ツインターボ!」「グレード3(GⅢ)を2戦続けて見事に逃げ切りました!」(アメリカ映画『逃亡者』の日本公開が1993年9月11日、平成5年オールカマーは1993年9月19日に開催)






1996年(平成8年) 阪神大賞典(優勝|ナリタブライアン)(2着|マヤノトップガン)




1997年(平成9年) シルクロードステークス(優勝|エイシンバーリン)
芝1200mのレコードタイム(当時)を更新




1998年(平成10年) 金鯱賞 (優勝|サイレンススズカ)




1998年(平成10年) 毎日王冠 (優勝|サイレンススズカ)




1999年(平成11年) フェブラリーステークス(優勝|メイセイオペラ)
地方所属のまま中央競馬のGⅠレースを勝った、初めての馬




2000年(平成12年) 根岸ステークス(優勝|ブロードアピール)




2001年(平成13年) 宝塚記念(優勝|メイショウドトウ)
これはテイエムオペラオーが4コーナーでモタモタしてくれたおかげで勝てたようなものだしベストレースなのかどうか……。ですが、とにかくドトウが唯一GⅠを勝ったレースなので。4コーナーでテイエムオペラオーの前が空いていたら正直、ドトウはまた負けていたと思います。もたついたのに最後はあそこまで追い込んできた(2着)オペラオーの強さを再確認するレースでもありました。




2001年(平成13年) ジャパンカップダート(優勝|クロフネ)




2001年(平成13年) 香港ヴァーズ(優勝|ステイゴールド)




2005年(平成17年) ダービー卿チャレンジトロフィー(優勝|ダイワメジャー)
喘鳴症の手術をして復帰初戦。喘鳴症を患った馬がこんなふうに勝てるものなのか……と本当にびっくりしたし、その治療技術の進化に感激しました。平成30年間で馬のケア(日々のケア/治療技術)が向上し、馬場も信じられないくらい良くなりました。一年中、緑の芝が生えているなんて平成初期には考えられないことでした。




2005年(平成17年) 皐月賞(優勝|ディープインパクト)




2008年(平成20年) 天皇賞(秋)(優勝|ウオッカ)(2着|ダイワスカーレット)




2013年(平成25年) 有馬記念(優勝|オルフェーヴル)




2017年(平成29年) 天皇賞(春)(優勝|キタサンブラック)


---------------------------------------------------------------------------------------


【衝撃度が高かった平成レース】(開催年順に)



1991年(平成3年) 天皇賞(秋) メジロマックイーン 1着入線→18着(最下位)降着



1991年(平成3年) 有馬記念 メジロマックイーン 2着
(15頭立て14番人気のダイユウサクがレコードタイムで優勝)



1995年(平成7年) 宝塚記念 ライスシャワー 競争中止
(長いスランプを脱出し天皇賞春で優勝したあとのことだったので余計に……)



1997年(平成9年) ドバイワールドカップ ホクトベガ 競争中止
(ホクトベガは繁殖入りが決まっていて、これが引退レースでした)



1998年(平成10年) 金鯱賞 サイレンススズカ 1着



1998年(平成10年) 天皇賞(秋) サイレンススズカ 競争中止



2005年(平成17年) 皐月賞 ディープインパクト 1着



2005年(平成17年) 天皇賞(秋) ヘヴンリーロマンス 1着
(天覧競馬。天皇が天皇賞を観戦されたのは初めて。優勝した松永幹夫が貴賓席に対して馬上から最敬礼を行ったが、なんとヘヴンリーロマンスもペコリとお辞儀をした!)



2012年(平成24年) 阪神大賞典 オルフェーヴル 2着
(故障発生したのか?もしかして予後不良にでもなったら、どうしようと……。とにかく故障していなくて良かったです。日本競馬史に残る珍レース。だって彼は3冠馬ですよ)



2012年(平成24年) 凱旋門賞 オルフェーヴル 2着(1回目のチャレンジ)
私の競馬観戦歴の中で、最も印象深く最も衝撃が強かったレースはこれ。先頭に立ったとき、もう完全に「勝った!」と思った。「やっと日本の馬が凱旋門賞を勝つときが来た!しかもメジロマックイーンの孫が勝つんだよ!やったあ!」って狂喜乱舞。その後は……天国から地獄へ叩き落された感じだった。 ― でも凱旋門賞2年連続で2着だなんて、偉業だよね。

---------------------------------------------------------------------------------------

netkeiba.com でのアンケート(「平成ベストレース」3レースのみ選択可能)では
(開催年順に)

■1990年有馬記念|オグリキャップ(奇跡のラストラン)
■1996年阪神大賞典|ナリタブライアン(マヤノトップガンとのマッチレース)
■2008年天皇賞・秋|ウオッカ(ダイワスカーレットと世紀の大接戦)

の3つを選びました。

--------------------------------------------------------------------------------------

初めて競馬のレースをしっかり見たのはメジロマックイーンが勝った1990年菊花賞です。TVで見ました。競馬の観客のひとりとしてオグリキャップのラストランにギリギリ間に合ったという感じです。TVで見ていても場内に漂う異様な雰囲気をひしひしと感じられた1990年有馬記念を体験できたのはラッキーでした。

競馬を見始めた頃「リアルタイムで目撃したい3つ」という夢がありました。(1)三冠馬誕生の瞬間(2)ジャパンカップを日本馬が勝つ瞬間 [※ジャパンカップに優勝した日本馬はそれまでにもいたのですが、リアルタイムでは目撃していなかったので](3)日本生まれ&日本調教の馬に日本人騎手が騎乗して凱旋門賞を勝つ。(1)(2)は早々に実現したのですが(3)はなかなか難しく……。夢は令和に続きます。



タグ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。